HOME >  車検の業態別メリット&デメリット >  整備工場・中古車販売店

整備工場・中古車販売店

住んでいる街のどこかしらに必ずある車の点検整備を行う工場。そんな整備工場には認証工場指定工場(民間車検場)の2種類があります。
また、中古車販売店の中には、認証工場として点検整備を行う店があります。

そんな整備工場や中古販売店でも、車検が受けられるのですが、どんな利点がありのでしょうか?

整備工場などで車検を通すメリット

  • ディーラー車検と比べて料金が割安。
  • メーカーに関係なく幅広い車種に対応している。
  • 別の販売店で購入した車でも持ち込める。
  • 別ディーラー、メーカーの車に乗り換えても長く付き合える。

整備工場などを車検に利用するデメリット

  • 工場によって設備や技能にばらつきがある。
  • 割安な分、サービスは少なめで持ち込み・持ち帰りが基本。
  • 特に整備工場は土日祝に営業していない。

中古車販売店などに車検を頼むと良い方とは?

  1. コンディションの良い車に乗っている方であれば、割安の料金で車検を受けることができます。
  2. ディーラー車検だと料金が高めになる輸入車にお乗りの方は、コストを抑えることができるでしょう。
  3. 車に詳しい方であれば、整備士と打合せをしながらリーズナブルに車検を進められます。
  4. 懇意にしている整備工場がある方は、安心して車検も依頼できます。

車を購入した販売店に関係なく、幅広いメーカー、車種の車検を受け付けてくれるのが整備工場です。
ディーラー車検よりも割安なのですが、一口に整備工場といっても規模や設備、技能は様々であるため、業者選びは注意深く行う必要があります。

認証工場の場合、点検整備の後に車検場に車両を持ち込んで検査を受けます。指定工場であれば、工場内で車両検査を行います
中古車を購入した方は、中古車販売店に車検を依頼することもあるかと思います。認証工場の認可を受けている中古車販売店であれば、そこで点検整備も行っています。
簡単な整備しか行えない中古車販売店の場合は、車検代行業者として車検を進めてくれます。